slider_image2
slider_image3
slider_image4
slider_image5
slider_image6
slider_image2
slider_image3
slider_image4
slider_image5
slider_image1
slider_image6
slider_image1 slider_image1

海外不動産で
好機を逃さない

今すぐ始める資産形成の極意
誰でもできる、お金の増やし方!
ーーーーーーーーカンボジア編

海外不動産投資の魅力とは?

  • 日本の不動産投資よりも安く投資ができる!
  • 人気のエリアでも手が届きやすい価格で投資ができる!
  • 米ドルで通貨リスクを少なく投資ができる!

カンボジア不動産投資の人気の秘密

米ドルの流通。

通貨リスクが少なく、
投資資金も海外から集まりやすい

カンボジアは米ドルが流通しているため、米ドルで家賃収入を得て、銀行口座へ預金できることが最大の魅力です。世界の基軸通貨である米ドルの流通量は90%以上と言われ、通貨の価値が急変する心配はほぼありません。
また、投資で得た利益も米ドルで受け取ることができるので、通貨変動に収益を左右されず、安心して利益を上げることが可能です。

高い利回りが期待できる。

平均利回りの相場が、
日本の不動産利回りよりも高い

カンボジアの不動産は、平均利回りの相場が6~8%前後、なかには9%を超えるものもあります。他のアジア新興国の相場が3~5%程度ですので、日本の不動産利回りよりは良いものの、カンボジアと比べると魅力は半減というところです。カンボジア不動産への投資は、検討しやすい販売価格と利回りの違いで、短期間でも資産形成に一役買ってくれます。

高金利で運用効率が大幅アップ。

非住居でも、
口座開設をすることができる

カンボジアは銀行の金利がとても高く、非住居でも口座開設することができるのも魅力の一つです。
5年間の定期預金で金利が6.5%と非常に高いものもあります。11年間複利運用をしたとすると、元金が約2倍(※税引き前)となり、日本の金利と比較すると大きな差であることから不動産投資をする際のメリットと言えます。

若年層人口が多い高度経済成長国。

人口ボーナスの恩恵と、
それにともなう購買層の増加

カンボジアの平均年齢は24歳ととても若く、全体の1600万人のうち30歳以下が約60%を占めていることから、更に労働者人口が増えることが期待されます。
また労働力のみならず、今後の人口ボーナスの恩恵と、それにともなう購買層の増加により、高度経済成長が継続されると予測されています。

海外不動産で好機を逃さない

今すぐ始める資産形成の極意

\ 誰でもできる、お金の増やし方!カンボジア編 /

お取り扱い物件のご紹介

弊社はカンボジアの首都であり、経済の中心地であるプノンペンの物件を取り扱っております。
近隣にショッピングモールやホテル、商業施設が立ち並ぶといった、外国人にとても人気のある物件です。そんな魅力溢れる物件を少しだけ、ご紹介いたします。

▼ The One Maison

ザ・ワン・メゾンは国際色の増すカンボジア・プノンペンの中心地に誕生する近代的な15階建てのコンドミニアムです。本物件は高層階が多いプノンペンのプロジェクトの中、低層階と希少性もあり、コンパクトでの綺麗なコンドミニアムとも評価されています。

▼ KC Condominium

プール、スカイバー、スポーツジム、ヘリポートを完備しており、充実した施設が魅力です。
物件周辺には、コンドミニアムや高級住宅街、大型ショッピングモールが多く建設されてきており、今後高い地価上昇率が大きく期待できるエリアです。

▼ The Bridge

The Bridge周辺にはホテルや、ショッピングモール、カジノがあり都会的でかつ国際色豊かなロケーションです。本物件の前には2020年完成予定の5つ星ホテルシャングリラや、カジノ施設、大型ショッピングモールがあり、観光客や駐在員が多く、外国人にとっても住みやすい立地です。

セミナー情報

弊社のセミナーでは、カンボジアの現状やメリットなど初めて海外投資をされる方にもわかりやすく解説しております。物件もカンボジアで人気エリアのボンケンコン完成物件や開発段階から参加できるプレビルド物件など様々な物件をご紹介可能です。
多数の仲介実績がございますので、不動産にまつわるご不明な点等ございましたら、なんでもご相談ください。
是非、お気軽にご参加くださいませ。


株式会社エルズホーム
代表取締役
坂井 恵太(宅地建物取引士)

大手不動産会社の経験を経て、国内の投資不動産に特化した株式会社エルズホームを設立。顧客に様々なコンサルティングを行っている。これまでに、国内の投資不動産を10,000件以上販売・仲介し,取扱高は1,000億円を超える。 海外の不動産にも可能性を感じ、新たに新規事業部を立ち上げ、海外不動産投資事業に参入する。
カンボジアの現地法人Ohana Japanとパートナーシップを結び、物件の販売から仲介・管理と全面的なサポートを提供する。

セミナーお申し込みフォーム

参加を希望される方は必要事項をご記入の上、
「入力内容の確認画面へ」を押してください。

お名前:
フリガナ:
メールアドレス:
電話番号:
ご住所:
ご年齢:
その他ご質問など:

個人情報の取扱にご同意の上
チェックボックスにチェックを入れ、
確認ボタンを押して下さい。
個人情報の取扱についてはこちらです。

個人情報の取扱について

会社情報

社号(商号) 株式会社エルズホーム
(英文社名) L's HOME CORP.
ホームページ https://ls-home.co.jp/
設立年月日 2010年5月13日
所在地 〒153-0043 東京都目黒区東山1-4-4 
目黒東山ビル8F
連絡先 電話番号:03-5794-5151 
FAX番号:03-5794-5161
代表者 坂井 恵太
資本金 10,000,000円
従業員数 61名(平成31年4月時点)
事業内容 資産運用コンサルタント業務
投資用不動産売買及び仲介業務
不動産の売買及び仲介業務
賃貸物件の仲介及び管理業務
リノベーション業務
市場調査及び企画
ローン事業代行業務
保険代理業務
免許番号 国土交通大臣(1)第9147号